加賀型戦艦「加賀」

加賀は1920年(大正9年)7月19日に川崎造船所にて起工、1921年(大正10年)11月17日に進水。ワシントン海軍軍縮条約の主力艦制限により戦艦から航空母艦への艦種変更、横須賀海軍工廠で空母としての艤装を行い、1928年(昭和3年)3月31日に竣工した。加賀の最期はミッドウェー海戦に於いて1942年(昭和17年)6月5日に沈没した。

絵葉書一覧