筑摩型防護巡洋艦「筑摩」

筑摩は1910年(明治43年)5月30日に佐世保工廠にて起工、1911年(明治44年)4月1日に進水し1912年(明治45年)5月17日に竣工した筑摩型防護巡洋艦の1番艦。筑摩の最期は除籍後、1935年(昭和10年)に標的艦として撃沈処分された。

絵葉書一覧