改鈴谷型重巡洋艦「伊吹」

伊吹は1942年(昭和17年)4月24日に呉海軍工廠にて起工、1943年(昭和18年)5月21日に進水した改鈴谷型重巡洋艦の一番艦。進水後、空母へ改造が行われたが、未完成のまま終戦を迎え解体処分された。

絵葉書一覧

進水記念

  • 【発行】呉海軍工廠
  • 【枚数】2枚
  • 【図案】艦名の由来となった「伊吹山」と同名艦の巡洋戦艦「伊吹」が描かれている。

明治時代の「香取」から続く進水記念の歴史で最後に発行されたとされている絵葉書。この頃から終戦まで進水記念の発行は無いとされ、戦後の護衛艦進水式で再び進水記念が発行される。